« 宴 中野友加里ファンクラブからのお知らせ完成! »

Bicycle,das reist !

Bicycle,das reist !

パーマリンク 2012/08/27 20:05:08 著者: hananoutage メール
カテゴリ: 花の宴

天気は最高!
渥美半島へ気ままな自転車ツーリングに!
さー出発だーっ!!
と気合いを入れて自動車から自転車を降ろす時に、
グキッ!と腰に激痛がっっ!
こんなことではへこたれん!と無謀にも出発。

自転車に乗ってみると、腰の痛みがなかったので
蔵王山(渥美半島で一番ポピュラーな山)へ。
ミーンミーンミーン~とミーンミーン蝉の鳴き声。
名古屋では聞けませんからね~、ちょっと感動。
ヒルクライム区間に入るとだんだんと腰の痛みがup!
仕方ないので休憩して、山頂の展望台へ。

山頂からの眺めは最高!

渥美半島は風力発電が盛んなんですね~
山頂にも風力発電の塔が。

とりあえず、太平洋側を目指して国道42号線へ。
ひたすら直線、多少の起伏はあるけどほぼ平ら。
追い風ぎみの風でペースも上がり、33キロ巡航!
赤羽の道の駅で一休み。
空も、海も青!
『青、最高だ~っ!!』とは叫びませんでしたが^_^;

また、ひたすら国道42号線を走って伊良湖岬方面へ。
途中、初立ダム2キロの道路標識があったので、ちょっと寄り道。
田んぼの中にも風力発電の塔が。
それにしても違和感が感じませんね~

腰のことを考えてダムを見るのはあきらめて、再び国道42号線へ。
いよいよ伊良湖岬に行くための難所?
日の出の門辺りの激坂を登らないと。
普通ならヒーッ、ヒーッ言いながら登るところを、腰が痛むので
自転車を降りて引っ張ることに。
登りきったところから恋路ヶ浜方向見たところ。

少し左を見れば鳥羽方面の島が。

伊良湖岬の道の駅で休憩した後、国道259号線を少し走り、途中
から西の浜沿いをひたすらはしると、風力発電の塔が。

左側をみれば師崎方面、篠島が近くに見える。
再び国道259号線に戻って、出発地点へ。
もう腰が走るにつれて痛くなって、後半は辛かった~!
やはり、無理は禁物!身をもって体験した一日でした。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年8月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

愛知県江南市にある花に囲まれた喫茶店とギャラリーです。 自然が大好きなオーナーが、自然をモチーフにガーデニングは1枚の画と考えて創り上げた、手造りの庭、門、せせらぎの川、そして500本余りのバラの花たち。そんな四季の花々に囲まれて楽しくゆったりと1年をがすぎていきます。 皆様とこの喜びを分かち合えたらと思います。 店内では、あなたの暮らしに彩取りを添える心をこめた生活の品々の販売、絵画とカルチャースクールも開始しています。 ひよこから育てた地鶏卵の手料理もぜひご賞味ください。

検索

カテゴリ

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software